商品ページ

フルーツトマト


フルーツトマトは糖度が高く、とても甘いトマトです
トマトは酸っぱくて大玉、という一般的なイメージとは裏腹に、小玉で酸味が適度に抜けたまるで果物のようなフルーツトマトはトマトが苦手という方にも喜んで頂ける肥後庵のおすすめ商品です。
「贈答にトマト」という選択肢を
「贈答用のトマト!?」という意外性、薄皮でそのまま丸かじりできる手軽さに加えて、栄養と甘さがぎゅっと凝縮された食べやすさなど老若男女問わずに喜んで頂けるツボを抑えた贅沢な天然デザートです。
フルーツトマト甘さの秘密
フルーツトマトの名前はまるで果物のようなその甘さから由来しています。高糖度になる秘訣は水やりにあります。与える水分をギリギリまで制限することでトマトは水不足となり、その実を太らせるより栄養素を溜め込もうとします。これにより、サイズと収穫量は大幅に減少しますが小玉で濃厚な甘さが凝縮されたフルーツトマトが出来上がるのです。

おいしいトマトを生産する、そのために豊かな土壌や栽培技術は余すことなく注ぎ込まれています。
こんなお客様にご利用頂いています
・建築会社さま(東京都):お歳暮に1.5kgを16件ご注文頂きました。
・個人のお客さま(滋賀県):新築内祝いに1.5kgを1件をご注文頂きました。
・個人のお客さま(東京都):お供えに1.5kgを1件をご注文頂きました。
・個人のお客さま(栃木県):誕生日プレゼントに1.5kgを1件をご注文頂きました。
・個人のお客さま(兵庫県):父の日ギフトに1.5kgを1件をご注文頂きました。

熊本県は果物を収穫する地域において内陸盆地的な気候の影響を受けるため、昼と夜の温度差がとても大きくなります。果物は寒暖の差が激しい環境で育てられると甘くて質のいいできになります。
熊本県の上水道は栄養豊富な地下水で100%まかなわれています。果物の成分は水分が大半を占めています。ミネラルをたっぷり含んだ熊本の水で育った果物は果汁がジューシーです。
肥後庵が取り扱っている果物はあえて熊本県産に限定しています。その理由は目の届く範囲の信頼できる生産者から買い付けをするためです。自分がよく分かっていない果物を右から左へ流すのではなく、 元々生産者だったバイヤーが一つ一つの果物の目利きを行い、品質の高い本当においしい果物だけを仕入れています。



【フルーツトマト 1.5kg】
購入数  個

送料について 日本全国送料無料!!(離島含む) お支払い方法について 1)クレジットカード

2)代金引換
3)銀行振込
4)コンビニ決済(払込票)

5)コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済

ご注文からお届けまでの流れ
お届け日と配達時間について 【お届け日指定】
ご注文日の8日目以降よりお届け日をご指定いただけます。
お客様からのご指定が無い場合は通常、ご入金確認後2営業日以内に発送いたします。
※年末年始や商品の入荷状況により多少商品の発送が遅れる場合がございます。
 商品の発送が大幅に遅れる場合は別途ご連絡させていただきます。
※お写真同梱ご希望やお問い合わせ、入金待ち等がある場合には、上記にそぐわない場合がございます。

【お届け時間指定】
下記の時間帯からお選びいただけます。
※諸事情により時間以内に配達出来ない場合もございます。

返品・キャンセルについて ・商品の状態は万全を期しておりますが、万が一不良品の場合は、到着日を含め2日以内にご連絡をお願いいたします。
 同じ商品と交換、または返金いたします。
 返品の際の送料、手数料は当社で負担します。
・お客様都合での返品、商品発送後のキャンセルはできかねます。ご了承ください。
お問い合わせ・ご注文専門ダイヤル TEL 096-272-2345(営業時間9:00~18:00)
FAX 096-273-4830



商品ラインナップ



ご予算から選ぶ贈り物

  • ¥3,000~¥4,000の商品
  • ¥4,000~¥5,000の商品
  • ¥5,000~¥7,000の商品

肥後庵からのおすすめ

39セット

ギフトサービスについて

写真同梱
メッセージカード
熨斗(のし)



「世界の資産運用ガイド(代表:内藤忍)」さまのキャンペーン景品に採用されました!

Yahooニュース、アゴラ、グノシーのニュースサイトに掲載されました

日テレ「おしゃれイズム」のTV番組でご紹介されました

 

ネットショップ大賞2016 グランプリに招待頂きました!

 

くまきゅー様の記事に取り上げられました!


Eストア様の10月26日のニュース記事に取り上げられました!

FMヨコハマのラジオ番組「Frontier Breeze」に出演しました!

Google東京オフィスで開催した「VIP店長会」にご招待頂きました!

女性誌「LDK8月号」に掲載されました!

「アマノ食堂」の記事に掲載されました!

一緒に働きませんか?

ページトップへ