目的別に選ぶ

お取引先様への贈り物



儀式的な贈り物ではなく、感謝が伝わるお中元・お歳暮を

「贈らないと失礼になるから」、「他の人が贈っているから」とお中元やお歳暮を贈らないことをマイナスに思われないか心配して、贈ることが半ば儀礼的になり、無難な贈り物をしていませんか?お祝いやお礼でのギフトは相手の喜ぶ贈り物になっているのに、お中元やお歳暮となるとまるで「社会的要請」であるかのような堅苦しさを感じて無難になっていませんか?

お中元、お歳暮は「日頃の感謝の気持ちを伝える手段」です。義務感からではなく、贈り先様に「ありがとう」の温かい感謝の気持ちがそのまま伝わる事がお中元、お歳暮の「成功」といえるのではないでしょうか。

一段上のお中元、お歳暮でビジネスチャンスを

毎年やってくるお中元、お歳暮の時期、取引先へのギフトでお困りではないでしょうか?日頃お世話になっている取引先へのお礼は「お中元とお歳暮」で年に2回行います。ギフト選びを「面倒なもの」「お金がかかるもの」と思われていませんか?

お中元、お歳暮で大切な取引先に感謝の気持ちを伝えたり、経営者同士でセンスの良い贈り物をすることで「さすがあの得意先(社長)はいいセンスをしている!」とよりよい関係を築くコミュニケーションツールになります。このようにギフト選びを上手に活用することで取引先の心もつかみ、ビジネスチャンスとして返ってきます。

お中元、お歳暮のしきたりをチャンスにするもやめてしまうもその人次第です

昨今では社内コンプライアンスでお中元、お歳暮をやめてしまう会社もあります。確かにやめてしまえば頭を悩ませることはなくなるかもしれません。しかし、お中元、お歳暮を「疎ましい行事」と思うか「礼儀礼節、マナーとしてお世話になっている取引先や社長へ感謝を伝える機会」と見るかは人次第です。そしてその心遣いをどう伝え、どう受け取るかも。会社間の取引であってもつながっているのは「人と人」です。お中元、お歳暮はきちんとお礼ができるチャンスなのです。

理想のお中元、お歳暮ギフトとは?

お中元、お歳暮を取引先の会社や社長宛に贈るにあたって、どのようなギフトが理想的でしょうか。
大きなインパクトがある
贈り先に心から喜んでもらえる
毎年同じものでマンネリ化しない
大量注文でも面倒でない
限られた予算内で済む
決めるのに時間がかからない

「これらの条件をすべて満たすようなギフトを贈りたい」というのが贈る側の本音ではないでしょうか?しかし盆暮れ正月の多忙な時期に仕事に追われて、結局、失礼のない無難とされている形式的な贈り物になっているというのが現実です。こうした儀式的なギフトは「またお決まりのものが来た」と5分程度の話題になるだけで費用や手間がかかる割にどれだけの意味合いがあるでしょうか?贈り物はお互いに幸せになることで初めて意義のあるものとなります。そのためにも贈る側に負担のないお中元、お歳暮行事であるべきだと肥後庵は考えます。

季節の挨拶には旬の果物以上の贈り物はありません

果物には旬があり、生物(なまもの)のため「好きな時に好きな物を届ける」ということが出来ません。長期保存ができるものやコンパクトなもの、季節の関係ないものは「贈り物をする」という一点に限って言えば同じ食品でも加工品の方がより利便性は高いといえるでしょう。しかし、年中取り扱っていて保存のきくものが受け取り側にとって「一番喜ばれるギフト」といえるでしょうか。いずれ過ぎゆく季節の中の「今」を感じさせるもの、寒い季節に心まで温まる体験をプレゼントしたいという「心遣い」を表現できるのが果物ギフトの良さではないかと肥後庵は考えます。移りゆく果物の旬と季節の流れを共に感じられる果物ギフト、しゃれたセンスと繊細な心を演出できると喜ばれています。

ギフト選びで困ったらご相談下さい

「こういう取引先に贈りたいが何を送ったらよいか?」、「爽やかな季節が感じられる旬の果物で予算4,000円~5,000円で2セット見繕って欲しい」などご不明な点がございましたら、お気軽に肥後庵サポートデスクまでどんな些細なことでも構いませんのでお問い合わせください。フルーツギフトコンシェルジュの黒坂が誠心誠意サポートさせて頂きます。


【メッセージを書くときのポイント】
得意先にお歳暮やお中元を贈る会社はたくさんありますが、お品にメッセージを添える会社はあまり多くは見られません。お中元、お歳暮の多忙な時期でなかなか手が回らないというのが実情です。しかし、だからこそギフトに日頃の感謝の気持ちを込めたメッセージを添えることで、「一段上の気遣い」を演出できるのではないでしょうか。メッセージを書く時の留意点は下記の通りです。
・「お世話になっております」のような挨拶だけで終わらせるのではなく、自分の言葉で表現することで気持ちが伝わるメッセージになります。
・一筆箋には頭語や結語などは必須ではありません。

【文例集】
▶▶▶お中元・お歳暮
株式会社○○ ○○様
盛夏(向冬)の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、心より厚くお礼申しあげます。さて、この度は感謝の気持ちを込めまして、心ばかりのお中元(お歳暮)の品を贈らせて頂きます ので、ご笑納ください。暑さ(寒さ)に向かいますので、一層のお慈愛の程をお祈り申し上げます。
株式会社○○ 黒坂

▶▶▶得意先へ担当者変更の挨拶と贈り物
株式会社○○ ○○様
いつもお世話になっております。私は前任者の鈴木に代わり、新担当となりました山田と申します。至らぬ点もあるかと思いますが、誠心誠意サポートさせて頂きます。お気づきの点がありましたらなんなりとご連絡ください。日頃の感謝の気持ちとしてささやかな品をお送りいたします。皆様のお口に合いますと幸いです。
株式会社○○ 黒坂

▶▶▶取引先担当者へお見舞いの手紙と贈り物
株式会社○○ ○○様
いつもお世話になっております。○○病院に入院されたとのお話を聞き、驚きました。その後、体調はいかがでしょうか。お見舞いにお伺いしようと思ったのですが、その後の様子が分からず取り急ぎ書面にてお見舞い申し上げます。心ばかりですが、お見舞いの品を贈らせて頂きますのでご笑納ください。一日も早い回復をお祈りしております。
株式会社○○ 黒坂

▶▶▶得意先との共同プロジェクト開始の挨拶と贈り物
株式会社○○ ○○様
先日は多大なるご支援のほど誠にありがとうございました。貴社とこれからの新商品開発には胸が高鳴ります。リリースまで誠心誠意努力いたします。今回はお礼の気持を込めて果物を贈らせて頂きます。皆様でお召し上がり頂ければ幸いです。今後ともよろしくお願い致します。
株式会社○○ 黒坂

【お取引先様へ贈り物をする時の熨斗(のし)の書き方】
「贈り主」:会社名/代表者名など
「表書き」:御中元/御歳暮など
「水引き」:紅白蝶結び
時期について

関東と関西ではお中元の時期が異なります。関東は7月初旬~7月15日、関西は7月下旬~8月15日までに贈りましょう。 お中元の発送時期を逃してしまうと立秋(8月7日)までは「暑中見舞い」、それ以降は「残暑お見舞い」と扱いを変えて贈ることになります。 お歳暮の場合、年内の発送が間に合わない場合は「御年賀」や「寒中お見舞い」となり、やはりお歳暮という扱いではなくなります。

贈り物の金額相場

お中元、お歳暮の金額相場は3,000円~5,000円です。深い付き合いの相手や、お世話になっている方によって贈り物のグレードを変える場合はありますが、贈り先様の精神的負担にならないよう相場から大きく外れる金額は避けたほうが無難です。尚、お中元とお歳暮両方贈る場合、お歳暮の方がやや高額になる傾向があります。

政治家や公務員に贈らない

贈り先様の職業が政治家や公務員の場合、公職選挙法や公務員規定に抵触する事があります。良かれと思った行為が裏目に出てしまい、先方にご迷惑をかけてしまうのでやめておいたほうが無難です。

付き合いの継続性について

贈り先様は今後も末永い付き合いが見込まれるのでしょうか?もしもそうでない場合は熨斗書きに「御中元、御歳暮」と書かずに「御礼」としておくほうが無難です。理由としてはお中元やお歳暮というのは末永くお付き合いをしていく、という意味合いがあるからです。

相手の好みを知る

贈り物をする場合、相手の好みが分かる場合は留意しておきましょう。お酒が飲めない相手にビールの詰め合わせや、調理に手間がかかってしまうものを贈ることでかえって迷惑になってしまうことがあります。

郵送ではなく、持参の場合のマナーは?

郵送で贈り先様への直送ではなく、自宅へ持参する場合は紙袋から取り出して手渡します。その際、空いた紙袋はたたんで持ち帰るとスマートです。ただし、外出先や取引先へ渡す時は相手が持ち帰りやすいように紙袋のまま渡す方が良い場合も。一言「紙袋のままですが…」と断りを入れましょう。

喪中の場合でもお中元・お歳暮は失礼に当たりません

お中元・お歳暮は喪中の相手に贈っても非礼にはあたりません。お中元、お歳暮はお祝いごとではなく、感謝を伝える手段に当たるからです。

御用達たる上質

タカラジェンヌ、芸能人、会社経営者、医師、大学教授などの方々にも本当に喜ばれるギフトとして肥後庵はご愛顧頂いています。
選ばれる肥後庵の果物ギフト、上質さの証明です。

送料について 日本全国送料無料!!(離島含む) お支払い方法について 1)クレジットカード

2)代金引換
3)銀行振込
4)コンビニ決済(払込票)

5)コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済

ご注文からお届けまでの流れ
お届け日と配達時間について 【お届け日指定】
ご注文日の8日目以降よりお届け日をご指定いただけます。
お客様からのご指定が無い場合は通常、ご入金確認後2営業日以内に発送いたします。
※年末年始や商品の入荷状況により多少商品の発送が遅れる場合がございます。
 商品の発送が大幅に遅れる場合は別途ご連絡させていただきます。
※お写真同梱ご希望やお問い合わせ、入金待ち等がある場合には、上記にそぐわない場合がございます。

【お届け時間指定】
下記の時間帯からお選びいただけます。
※諸事情により時間以内に配達出来ない場合もございます。

返品・キャンセルについて ・商品の状態は万全を期しておりますが、万が一不良品の場合は、到着日を含め2日以内にご連絡をお願いいたします。
 同じ商品と交換、または返金いたします。
 返品の際の送料、手数料は当社で負担します。
・お客様都合での返品、商品発送後のキャンセルはできかねます。ご了承ください。
お問い合わせ・ご注文専門ダイヤル TEL 096-272-2345(営業時間9:00~18:00)
FAX 096-273-4830



商品ラインナップ



ご予算から選ぶ贈り物

  • ¥3,000~¥4,000の商品
  • ¥4,000~¥5,000の商品
  • ¥5,000~¥7,000の商品

肥後庵からのおすすめ

39セット

ギフトサービスについて

写真同梱
メッセージカード
熨斗(のし)



Yahooニュース、アゴラ、グノシーのニュースサイトに掲載されました

日テレ「おしゃれイズム」のTV番組でご紹介されました

 

ネットショップ大賞2016 グランプリに招待頂きました!

 

くまきゅー様の記事に取り上げられました!


Eストア様の10月26日のニュース記事に取り上げられました!

FMヨコハマのラジオ番組「Frontier Breeze」に出演しました!

Google東京オフィスで開催した「VIP店長会」にご招待頂きました!

女性誌「LDK8月号」に掲載されました!

「アマノ食堂」の記事に掲載されました!

ページトップへ