目的別に選ぶ

引出物



新郎新婦と参加してくれるゲストが一体となってみんなに喜ばれる結婚式にしましょう

結婚式はやり直しができず、引出物を贈るのは基本的に人生一度きりのチャンスです。結婚式を挙げる側としては式の段取りなどで精一杯でなかなか引出物に気を配るのは大変ですが、結婚式の締めを飾る引出物は式の良さが反映されるものを選びましょう。「こんな素敵なギフトを贈ってくれた」と ゲストに 感じてもらえるような気配りができれば成功です。

普段から懇意にしてお世話になっている結婚式に参加してくれるゲストは引出物についてどのように考えているのでしょうか?新郎新婦だけでなく、参加してくれるゲストに喜んでもらうことで主催する側も、参加する側の双方にとって、うれしくて思い出になる素晴らしい結婚式になります。

引出物は式に来てくれた「ゲストに喜んでもらうため」に準備をするものです。しかし、結婚式の引出物は「もらってがっかりした」「式が良かったけど引出物だけは残念だった」という体験談は跡を絶ちません。なぜ本来ゲストに喜んでもらうための引出物が相手を失望させてしまうのでしょうか?これには以下の理由によるものと考えます。

・引出物が式の最後を締めくくりになるので式後に強い印象が残ってしまう
・これまで何回も結婚式を経験しているゲストは、過去にもらった引出物と比較してしまう。
・新郎新婦側が式と披露宴の準備が大変すぎて引出物にまで気が回らない。
・結婚式にかける経済的負担が大きく、引出物にまでお金をかけられない。

ゲストに喜んでもらうにはおもてなしの心を伝えることが重要です。喜ばれる引出物にするためには新郎新婦側が「遠方から駆けつけてくれたゲストに喜んでもらいたい」と意識することがファーストステップなのです。

次にゲストの引出物に対する本音についてみていきましょう。式場の近隣に住んでいる若い世代のゲストならいざしらず、親の世代や子連れ、遠方から来てくれるゲストは

・趣味に合わない雑貨やかさばるものは置き場所に困る!
・二次会、三次会に移動するのに荷物が重いと大変…
・翌日は観光して帰りたいけど引出物はどこに預けようか?

というのが本音です。これらの点を踏まえると「重量が大きくかさばることがなく、もらってうれしいと感じる引出物」が「喜ばれる引出物」といえます。また、こうしたゲストへの気遣いは引出物のお品そのものだけでなく、おもてなしの心で来てくれた方へ感動を与えられるのではないでしょうか。

しかし、そうはいっても新郎新婦にとって喜ばれる引出物選びは難しいもの、そこで肥後庵では「引出物の郵送」をご提案させていただいています。

引出物の宅配は新郎新婦側、ゲストの両者にとって下記のような様々なメリットがあります。

メリット1.費用を大きく抑えることができる

式場と契約している業者を使わず、自分たちで引出物のお品を用意する際に大きな金額負担となるのが「引出物の持ち込み料と紙袋代」です。式場によって金額は異なりますが、持ち込み料は1つあたり300円~500円程度、紙袋代が400円~600円程度が相場です。新郎新婦の本心としてはゲストに喜ばれたいと思っていても引出物のお品に加えてこの持ち込み料と紙袋代が大きな負担(仮に一人あたり1,000円の費用と計算するとゲスト100人で10万円の負担!)となります。結果として費用負担を考慮してのお品選びとなり、実際は新郎新婦が負担した金額より目減りしたお品のプレゼントとなります。

引出物を郵送することでこれらの手数料をまるごと削減することができ、浮いた手数料負担分をよりよい引出物のお品にすることも可能です。これにより「引出物のお品には金額をかけた」という新郎新婦と「会費より安価な引出物だな」と感じるゲストの間のギャップを埋めることができ、双方にメリットがあります。
式場への持ち込み料や紙袋代を削減でき、浮いた費用を引出物の品質向上に還元できる


質の高い引出物を受け取ることができる

メリット2.ゲストによってお品の贈り分けが出来る

結婚式に参加するゲストは年代やライフスタイルが様々です。全員に同じ引出物を贈るとなれば、画一的、無難でありきたりな引出物となり、結果的にゲスト一人ひとりに喜んでもらう贈り物ができなくなります。

ゲストの好みやライフスタイルに応じて「引出物の贈り分け」をすることで相手に喜ばれるギフトを選ぶことが出来ます。例えば血糖値や健康を気遣う高齢者にはおしゃれなお菓子より体に優しい食品を、大変お世話になった方には奮発して良いお品を選ぶなどです。式場持ち込みの引出物では袋や形状の違いからゲストで贈り分けをしていることが周囲にわかってしまいますが、郵送での引出物ならそんな心配も無用です。

特別にお世話になった方、年代やライフスタイル別など本当に相手に喜ばれる贈り物ができる


ありきたりで定番ギフトではない、もらって嬉しい引出物を受け取ることができる

メリット3.高齢者、お子様連れ、妊婦さん、遠方からのゲストの負担軽減

高齢者や小さい子供連れ、遠方からやってくるゲストにとって最も負担に感じるのは重量の大きい引出物です。かつては「重いこと、たくさんかさばる引出物が良い」とされている風習もありましたが、最近はゲストに負担のない引出物を贈るほうが喜ばれる傾向にあります。

郵送での引出物は重い荷物を持ちながら移動する必要が無いため、結婚式、披露宴が終わったあとの二次会や三次会への移動、翌日の市内観光などもスムーズですし、あいにく雨が降るなど天候が悪くてもそれほど負担になることはありません。また、式の後日に引出物が届くので、「時間差で式の感動が蘇る」というお声もあるようです。

ゲストに負担をかけないので精神的に気を使わないで済む


袋の処分に困ることがなく、重い引出物を持って移動せずに済む


【メッセージを書くときのポイント】
短くてもいいので一言添えるだけで、引出物はずっと良い思い出に残るオリジナルギフトになります。良い式の最後を飾る引出物だからこそ、一筆箋で感謝の気持ちを贈りましょう。下記のポイントを踏まえて作成するとよりよいメッセージになります。
・結婚式参加へのお礼
・贈り物の選定理由
・近況やこれからの抱負

【文例集】
▶▶▶会社関係者などフォーマル
この度はご多用中に私達の結婚披露宴にご出席いただき、誠にありがとうございました。過分なお心遣い頂き、心より感謝申し上げます。引出物として心ばかりのお品ですが郵送させていただきます。喜んで頂けるものを求めて、夫婦で選定致しました。ご笑納頂ければ幸甚です。今後もよろしくお願いいたします。

▶▶▶会社関係者などフォーマル
この度はご遠路より私達の結婚披露宴にご出席ありがとうございました。お心遣いや激励のお言葉を頂き、心より御礼申し上げます。引出物として感謝の印のお品を贈らせて頂きます。まだまだ未熟は二人ですが、二人で力を合わせて温かい家庭を作っていく所存ですので、今後も変わらぬご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。

▶▶▶親戚・友人向け
本日はご多忙の中、結婚式にご参加くださり、ありがとうございました。未熟な二人ですが夫婦で温かい家庭を築いていきたいと思います。感謝の気持ちに結婚記念品を贈らせていただきます。家族みんなでお召し上がりください。 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

【引出物の熨斗(のし)の書き方】
「贈り主」:両家連名(姓) 
「表書き」:寿/壽
「水引き」:結び切り(10本)
引出物を贈るタイミング

披露宴に招待した際に返礼の意味合いで当日渡します。最近は直接会場で渡すやり方の他に遠方の方に配慮した後日郵送するという選択肢もあります。式に参加するついでに友人との時間を過ごしたり、そのまま観光する人も多いでしょうから引出物の郵送は大変喜ばれるでしょう。

贈り物の金額相場

一般的には飲料費の3分の1程度(4千円~7千円程度)ですが、お住まいの地域によって異なる場合があります。ご両親や親戚の方にあらかじめ確認しておきましょう。

避けた方が良いギフト

・刃物、日本茶 … それぞれ「縁を切る」、「弔辞」を連想させることから避けた方が無難です。
・値段の安いカタログギフト … 相手に値段が伝わることになりますし、「カタログの中にほしいと思えるものがない」という声もあるようです。
・お皿 … 重くてかさばり、割れないか気を使うので持ち帰りが大変との声があるようです。
・名入りや写真入りのもの … もらう相手が不要だと感じても捨て難いという理由からです。

送料について 日本全国送料無料!!(離島含む) お支払い方法について 1)クレジットカード

2)代金引換
3)銀行振込
4)コンビニ決済(払込票)

5)コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンキング決済

ご注文からお届けまでの流れ
お届け日と配達時間について 【お届け日指定】
ご注文日の8日目以降よりお届け日をご指定いただけます。
お客様からのご指定が無い場合は通常、ご入金確認後2営業日以内に発送いたします。
※年末年始や商品の入荷状況により多少商品の発送が遅れる場合がございます。
 商品の発送が大幅に遅れる場合は別途ご連絡させていただきます。
※お写真同梱ご希望やお問い合わせ、入金待ち等がある場合には、上記にそぐわない場合がございます。

【お届け時間指定】
下記の時間帯からお選びいただけます。
※諸事情により時間以内に配達出来ない場合もございます。

返品・キャンセルについて ・商品の状態は万全を期しておりますが、万が一不良品の場合は、到着日を含め2日以内にご連絡をお願いいたします。
 同じ商品と交換、または返金いたします。
 返品の際の送料、手数料は当社で負担します。
・お客様都合での返品、商品発送後のキャンセルはできかねます。ご了承ください。
お問い合わせ・ご注文専門ダイヤル TEL 096-272-2345(営業時間9:00~18:00)
FAX 096-273-4830



商品ラインナップ



ご予算から選ぶ贈り物

  • ¥3,000~¥4,000の商品
  • ¥4,000~¥5,000の商品
  • ¥5,000~¥7,000の商品

肥後庵からのおすすめ

39セット

ギフトサービスについて

写真同梱
メッセージカード
熨斗(のし)



Yahooニュース、アゴラ、グノシーのニュースサイトに掲載されました

日テレ「おしゃれイズム」のTV番組でご紹介されました

 

ネットショップ大賞2016 グランプリに招待頂きました!

 

くまきゅー様の記事に取り上げられました!


Eストア様の10月26日のニュース記事に取り上げられました!

FMヨコハマのラジオ番組「Frontier Breeze」に出演しました!

Google東京オフィスで開催した「VIP店長会」にご招待頂きました!

女性誌「LDK8月号」に掲載されました!

「アマノ食堂」の記事に掲載されました!

ページトップへ